みんな手汗で悩んでる!手汗の悩み体験談

アロマの香りでリラックス?

現在35歳の兼業主婦です。今から十数年以上前、大学生の一時期に、手汗がひどかった時がありました。

 

きっかけは、あるプレゼンでの失敗です。かなり多めの聴衆を前にした、大事なグループ発表があったのですが、そこで痛恨のミスをしてしまい、私たちのグループそのものが大損害を被る、という事になってしまいました。

 

 

それ以来、ごく数人の人の前で話す際、もっと言えば大学に行くこと自体が緊張や後悔をともなって苦痛に感じられるようになりました。

 

そして手のひらから、やたらに汗がにじむようになり、大教室で普通の講義を受けている時すら、ノートやプリント類と言った紙が汗の水分で濡れたり、文字がにじんで読めないくらいになるということが頻繁にあったのです。

 

ずっとしていたスーパーのレジ打ちバイトは全く平気なのですが、学校へ行くとこのようにだらだらと汗が流れました。手のひらだけではなく、両わきや背中にも汗をかきましたがやはり量が多いのは手でした。

 

そんな汗をひたすら拭ってばかりいたのですが、次第に手ががさついて湿疹が出るようになり、さらにはかぶれたような赤いただれがぽつぽつと出てきてしまいました。

 

たぶん、汗の塩分などの影響だと思います。汗もそうですが、この手荒れも相当のストレスでした。

 

このように急激に手が荒れたのを見て、バイトの先輩が心配して相談にのってくれました。プレゼンの失敗以来、大学に行くのが辛いことや、ひどく手汗が流れることなどを打ち明けました。

 

「そうか、辛かったなあ。」と言ってもらえた時、何か肩の力が抜けたように思います。

 

次の日、彼女は私にロクシタンの小さなハンドクリームチューブをくれました。そのハーブの香りが素晴らしく気に入って、楽しんで手のひらに塗っているうち、数週間ほどたつといつしか手汗の滝状態は止まっていました。

 

現在も、緊張すると手汗が流れますし、人前に出るのもやや苦手です。

 

それでも、使い続けているロクシタンのクリームをつけると、アロマ効果なのか気持ちが楽になり、以前のように手荒れがするまで流れ出る、ということはありません。

 

現在では私のお守りのような存在です。