みんな手汗で悩んでる!手汗の悩み体験談

密封療法が効く!

私自身もものすごく手汗が出て困っていました。

 

ある時、密封療法との出会いによって手汗を止めることが出来ました。

 

様々な制汗剤を寝る前に塗っていましたが全く効果がありませんでした。

 

そこで、薬局でビニール手袋と塩化アルミニウムが含まれている制汗剤を購入しました。

 

大体1000円くらいあったら十分いい制汗剤を購入できると思います。そして寝る前に食器用洗剤で手を洗います。

 

ここで注意しなければならないのが、手に脂分があると薬がうまく浸透していかないので、お湯で流していき完全に手の脂分を取り除きます。

 

そしてすぐに購入した塩化アルミニウム配合の制汗剤を手に塗ります。そしてその上からビニール手袋を着用して終了です。

 

これによってしっかりと汗腺を塞いでくれるため汗が出なくなります。

 

よく皆さんがやるのは、寝る前に手汗用の制汗剤を手に塗るのはいいのですが無意識のうちに衣類や布団を触って制汗剤の成分が手から消えてしまうのです。

 

そのため一部分の範囲では制汗剤がしっかりと効果を発揮しておらず一部分では効果を発揮するというアンバランスな形になってしまいます。

 

密封療法では均一に塗布することが出来るので非常に効果的です。ただし、皮膚の弱い人はかぶれる恐れがあるので注意が必要です。

 

また、手の汗腺を塞いでしあうと代償性発汗といってほかの部位からの汗の分泌が増加することがまれにありますので、密封療法を行う際にはこういったことに注意する必要があります。